[ N e w s T o p ][ C l o s e ]

■LEDライト『LF1300-EWf』の発売について
投稿時間:17/09/08(Fri) 11:40 (No.484)


外部からのフラッシュ閃光に反応して消灯する「シャッター連動自動消灯機能」を搭載。光学設計されたドームレンズを採用したことで、大光量1300ルーメン、水中照射角度100°を実現した、撮影補助用フォーカスライトに最適なコンパクトLEDライト「LF1300-EWf」を、『2017年9月10日(日)』に発売いたします。


・「LF1300-EWf」
 --2017年9月10日(日)発売
 --¥30,800-[税抜] / ¥33,264-[税込]
 --JANコード:456212143 843 9


「LF1300-EWf」(付属の「ライトカッター・LF-EW」を装着済)



「LF1300-EWf」主な特徴


「シャッター連動自動消灯機能」搭載

ライト照射面に、高精度反射光測定センサーを内蔵。
外部からのフラッシュ閃光に同調して消灯し、自動的に再点灯する「シャッター連動自動消灯機能」を搭載しています。
カメラのシャッターレリーズ時にライトが消灯することで、撮影画像へのLED光の映り込みや、ライト光が浮遊物に反射して、撮影画像にゴミのように映りこんでしまう現象を防ぎます。

「シャッター連動自動消灯機能」のON/OFFは、ライトヘッド部に備わる赤色の「セレクターリングLF」をまわすだけの簡単操作で切り替えが可能。
「シャッター連動自動消灯機能」が役立つ静止画撮影時にはON、連続点灯が必要な動画撮影時にはOFFと、簡単・瞬時に切り替えができます。

本機能における、ライトの消灯時間はわずか0.2秒。
高速で再点灯することにより、ライトが消灯している間に被写体を見失ってしまうことがなく、快適な連続撮影が可能です。


サンプル動画 「シャッター連動自動消灯機能」動作


「ドーム赤フィルター・LF-EW」、「ライトカッター・LF-EW」、2種類が付属

ライト光を、水中生物へのストレスを和らげる赤色に変換する「ドーム赤フィルター・LF-EW」(*1)が付属します。
「シャッター連動自動消灯機能」と組み合わせることで、水中生物の生態行動を妨げずに、かつ、赤色の映りこみのない画像の撮影が可能です。

「ドーム赤フィルター・LF-EW」装着時

(*1)
「ドーム赤フィルター・LF-EW」は水中使用専用品となります。陸上で使用することはできません。


また、自由に回転する遮光板「ライトカッター・LF-EW」も付属。
カメラレンズ付近への直射光を遮ることで、撮影画像へのフレアやゴーストの発生を大幅に低減させることができます。

「ライトカッター・LF-EW」装着時
「ライトカッター・LF-EW」は360°自由に回転させられます。


画像左:「ライトカッター・LF-EW」未装着時
画像右:「ライトカッター・LF-EW」装着時
「ライトカッター・LF-EW」未装着時は、ハウジングのレンズポート部へライト光が照射されていますが、「ライトカッター・LF-EW」装着時は遮光できています。


大光量1300ルーメン、色温度約5000K、水中照射角度100°
  光量2段階切り替え、電源は単三形電池3本を採用

入手しやすく、使い勝手の良い単三形乾電池を電源としながら、大光量「1300ルーメン」(*2)を実現。
色温度「約5000K」のLED光により、対象を自然な色に照らし出します。

シンプルな構造で頑丈、かつ操作性にすぐれたスイッチで【Full/Low 2段階の光量切り替え】に対応。
長時間点灯の「Lowモード」(350ルーメン)と、大光量「Fullモード」(1300ルーメン)とを選択できます(*3)。

ライト前面に、光学設計されたドームレンズを採用することで、光量の損失を抑えつつ、水中照射角度100°の超ワイドビームを実現。
照射範囲境界に明確な光量差がなく、かつムラの少ないソフトな光質は、一般撮影用途のみならず、フォーカスライトとしても最適です。

“eneloop pro”充電池(品番:BK-3HCD)使用時の実用点灯時間(*4)は、Fullモードで【約45分】、Lowモードは【約220分(3時間40分)】に達します。


「LF1300-EWf」前面のドームレンズ

(*2)
Fullモード、“eneloop pro”充電池(品番:BK-3HCD)使用時の最大値。

(*3)
「Lowモード」のみ、陸上での連続点灯に対応します。
(短時間でのテスト点灯を行う場合を除き)陸上で「Fullモード」とすることはできません。

(*4)
“eneloop pro”充電池(品番:BK-3HCC)を使用して、約25℃の水中で連続点灯させ、
明るさが発光開始直後の半分になるまでの時間(実測値)。


豊富なオプションに対応

カメラシステムへ組み込む際に必要となる“ライトホルダー”は、「シングルライトホルダー・LF」「ストロボライトホルダー・LF」の2種類が対応。
また、三脚のオスネジに多く採用されている1/4-20UNC規格のネジへの取り付けを可能とする「シングルライトホルダー・LF 三脚用」や、本製品を収納し各種ベルト/ホース類に固定可能な「ライトケース・LF 3AA」などを用意。さまざまな用途への対応が可能です。

・「シングルライトホルダー・LF」
 --¥2,000-[税抜] / ¥2,160-[税込]
 --JANコード:456212143 770 8

・「ストロボライトホルダー・LF」(*5)
 --¥2,500-[税抜] / ¥2,700-[税込]
 --JANコード:456212143 771 5

・「シングルライトホルダー・LF 三脚用」
 --¥1,000-[税抜] / ¥1,080-[税込]
 --JANコード:456212143 819 4

・「ライトケース・LF 3AA」
 --¥3,800-[税抜] / ¥4,104-[税込]
 --JANコード:456212143 762 3


画像左より、
・「シングルライトホルダー・LF」装着時
・「ストロボライトホルダー・LF」と「Zジョイント」を用いて、「S-2000」ストロボと接続した状態
・「シングルライトホルダー・LF 三脚用」装着時
・「ライトケース・LF 3AA」に本製品を収納した状態

(*5)
ジョイントアダプター「Zジョイント」を使用する場合、LEDライトは1灯のみ取り付け可能です。2灯取り付けることはできません。


ライトヘッド部分を交換可能

単三形電池【3本】を使用する“LFシリーズ”LEDライト(*6)同士では、用途に応じて、それぞれのライトヘッド部分を交換することが可能です(*7)。

(*6)
2017年9月現在、交換可能機種は「LF1100-W」「LF1000-S」「LF800-N」となります。

(*7)
単三形電池【6本】を使用する“LFシリーズ”LEDライトとの互換性はありません。
ライトヘッドを交換して、使用することは出来ませんのでご留意ください。



「LF1300-EWf」主な仕様

http://www.inon.co.jp/cgis/news/img/LF1300-EWf_spec_201709.pdf [PDF:114KB]



以上、どうぞ宜しくお願いいたします。


2017年9月8日

有限会社イノン