INON

形式 イノン D-2000 Type3
調光方式(*1) S-TTL自動調光 / 外部自動調光 / マニュアル発光/TTL自動調光 (*9)
接続方式(*1) 光Dケーブル接続/光ケーブル接続/光Dスレーブケーブル接続
ガイドナンバー
(*2)
20
17 [別売りオプションの「-0.5白拡散板」使用時]
12 [別売りオプションの「-1.5白拡散板」使用時]
設定可能発光量(*2) 20(FULL) 17(-0.5) 14(-1) 12(-1.5) 10(-2) 8.4(-2.5) 7.1(-3) 5.9(-3.5) 5.0(-4) 4.2(-4.5) 3.5(-5) 3.0(-5.5) 2.5(-6) (1/2EV.刻み、13段階)
設定可能絞り値(*3) F1.4+1/2EV.~F11      (1/2EV.刻み、12段階)
F1.4+1/2EV.~F11+1/4EV.  (1/4EV.刻み、24段階)
照射角度 100°×100°円形配光
110°×110°円形配光 [別売りオプションの拡散板使用時]
色温度 5500K[ストロボライト、別売りオプションの拡散板未使用時]
5400K [ストロボライト、別売りオプションの“白”拡散板使用時]
5000K~7000K[フォーカスライト(LED)]
FULL発光時の
リサイクルタイム
(*4)(*5)(*7)
最短約1.8秒  [“eneloop”電池使用時]
最短約2.0秒  [ニッケル水素電池使用時]
最短約2.3秒  [アルカリ電池使用時]
最短約2.5秒  [リチウム電池(1.5V)使用時]
最短約1.9秒  [オキシライド電池使用時]
FULL発光時の
発光可能回数
(*4)(*5)(*7)
約420回    [“eneloop”電池使用時]
約240回    [ニッケル水素電池使用時]
約400回    [アルカリ電池使用時]
約660回    [リチウム電池(1.5V)使用時]
約360回    [オキシライド電池使用時]
フォーカスライト
(LED)点灯時間
(*4)(*6)(*7)
約3時間30分 [“eneloop”電池使用時]
約1時間45分 [ニッケル水素電池使用時]
約2時間15分 [アルカリ電池使用時]
約4時間15分 [リチウム電池(1.5V)使用時]
約2時間30分 [オキシライド電池使用時](*10)
対応電池 単三形“eneloop”電池(品番:HR-3UTG)、あるいは動作検証済みの新世代ニッケル水素充電池(*8)4本
単三形ニッカド電池4本
単三形アルカリ乾電池4本
単三形リチウム電池(1.5V)4本
単三形オキシライド電池4本(*11) (マンガン電池を使用する事は出来ません)
フォーカスライト
動作モード
【連続点灯モード】
シャッター連動自動消灯式(手動点灯/シャッター開放時消灯/約0.5秒後再点灯)
【単独点灯モード】
シャッター連動自動消灯式(手動点灯/シャッター開放時消灯)
大きさ 外径99mm、高さ122mm、奥行き100mm
(『スレーブセンサー』及び『アーム取り付け台』を含まない寸法)
陸上/水中重量 約539g (電池を含まず) / 約40g (“eneloop”電池4本を含む)
動作温度範囲 0℃~+35℃ [動作環境である水温として]
保管温度範囲 0℃~+35℃ [保管環境である気温として]
+50℃ [非動作時の一時的な許容製品温度上限]
耐圧水深 100m
材質/色 ボディ:ポリカーボネイト/レッド
付属品 磁石ネジ、磁石、磁石スイッチネジ工具、予備Oリング、イノングリス、注意事項シール(英語)、 ライトフィルターシール・赤

(*1)  本製品に組み合わせるカメラシステムによって、対応する調光方式/接続方法が異なります。また、各接続方法によって、対応する調光方式が異なります。
(*2)  陸上/ISO100・m、公称値
(*3) 外部自動調光時。撮像素子感度またはフィルム感度がISO100相当の場合
(*4) LED搭載によりパワーアップされた「Z-240“Type 3”」では、「フォーカスライトの『連続点灯時間』」や、「ストロボライトの『連続発光動作(連射)』/『連続発光回数』」に関する両ストロボの動作制限を、従来仕様品にも増してお守り頂く必要があります。前記2点の動作制限と対応電池に関して注記した“使用説明書別紙”をご確認下さい。
(*5) フォーカスライトOFF/アドバンスドキャンセル回路OFFの状態にて、ストロボライトを30秒間隔でFULL発光させ、発光回数50回発光ごとに10分、メインモードスイッチをOFFとして測定(25℃)。下記電池をテスト用に使用した。
(*6) フォーカスライトを連続点灯モードの状態で点灯させ、連続点灯30分ごとに5分消灯して測定(25℃、点灯時間の合計)。下記電池をテスト用に使用した。
(*7) ストロボライトリサイクルタイム/ストロボライト発光回数/フォーカスライト点灯時間は、弊社内テストデータ(参考値)です。電池メーカー/種類等により差が出る場合がありますので、ご留意下さい。
(*8) “旧世代”あるいは“高容量”ニッケル水素電池と比較して、自己放電量が少ない/充放電時の発熱が少ない“新世代”ニッケル水素充電池であり、使用推奨電池『サンヨー“eneloop”充電池(品番:HR-3UTG)』と同様にご使用頂ける事を、弊社で検証済みのニッケル水素充電地を含みます。検証済み充電池名称/品番は下記の通り。
(*9) イノン「X-1シリーズ」、或いは、「光コンバーターTTL」と『光ケーブル接続を行った場合のみ』対応
(*10) フォーカスライトOFF/アドバンスドキャンセル回路OFFの状態にて、ストロボライトを30秒間隔で10回FULL発光させた後、上記(*6)の条件で測定(25℃)。下記電池をテスト用に使用した。オキシライド電池使用時のフォーカスライトを点灯させる場合の留意事項詳細は、下記*12)を参照の事。
(*11) オキシライド電池では、使用開始直後の電圧が1.7V以上あります。通常のストロボライト発光(閃光)は、高い電圧の状態で全く問題なく使用可能です。但し、本製品内蔵の「フォーカスライト」を、高い電圧の状態で直ぐに点灯させると、長時間の連続点灯では発熱が多くなり、「フォーカスライト」のLEDの寿命が短くなる可能性があります。新品のオキシライド電池を使用する場合のみ、連続点灯時間は10分以内とし、その後、消灯時間を5分以上取って下さい。通常のストロボライト発光(閃光)動作を30回以上、あるいは、Full発光でのストロボライト発光(閃光)動作を10回以上行なった後は、他の電池と同様に、連続点灯可能時間は30分以内となります。

 
テスト使用電池

“eneloop”電池 :SANYO "eneloop", HR-3UTG, 1.2V, Min.1,900mAh, Typ.2,000mAh
ニッケル水素電池 :SANYO Twicell 2700 Series, HR3UG,1.2v,Min2,500mAh
ニッカド電池 :GP 100AAKC, KR6, 1.2V, 1,000mAh
アルカリ電池 :Maxcell ALKALINE ACE, LR6(K), 1.5V
リチウム電池(1.5V) :FUJIFILM/Energizer LITHIUM,FR6, 1.5V
オキシライド電池 :Panasonic OxyRide, ZR6Y, 1.5V

 
弊社検証済みの新世代ニッケル水素電池

三洋電機株式会社 名称:“eneloop”【推奨電池】
品番:HR-3UTG
ソニー株式会社 名称:サイクルエナジーブルー
品番:NH-AA-2BKA、NH-AA-4BKA
パナソニック株式会社 名称:充電式ニッケル水素電池 単3形
品番:HHR-3MPS
Maha Energy Corporation 名称:IMEDION
品番:MHRAAI4
GP Batteries International Limited 名称:ReCyko+
品番:210AAHCBE
ANSMANN AG 名称:maxE
品番:5030991、5030992、5035052
Electrochem Automation Inc. 名称:NEXcell energyON
品番:なし(AA 2000mAh)