INON


■クローズアップレンズ UCL-165AD

 ¥12,000 (税込¥12,960)

クリックすると拡大します
ADシリーズレンズ
接続可能マウント
ADマウント28ADマウント28LDマウント

●焦点距離165mm(+6ディオプター)、カメラのフォーカス位置が無限遠のとき、レンズ先端からの撮影距離が165mmとなる高倍率のクローズアップレンズです。フォーカスを最短にすれば、最短撮影距離がさらに短縮され、被写体にグッと近づいた、近接・高倍率撮影を楽しめます。
●水陸両用設計、ズーム全域で使用可能。同じ撮影距離でもズームを調整することにより、被写体の「サイズ」に合わせた倍率で撮影することができます。

●レンズ構成は2群2枚、各収差を良好に抑えました。また、内側にコーティングが施された高性能光学ガラスレンズを採用し、マスターレンズの性能を引き出します。

●UCL-165ADを重ねることで、さらなる近接・高倍率撮影も可能。極小の世界を、画面いっぱいに写し出せます。

●取り付け部規格には、バヨネット式でワンタッチ着脱可能な「ADマウント」を採用。水中でも簡便・迅速な着脱を可能としています。

●対応するデジタルカメラハウジングへは、各ハウジングに専用設計された「ADマウントベース」、「28ADマウントベース」(*1)、または「28ADポート」を介して取り付けます。また、「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」を取り付けて、「28LDマウントベース」にも装着可能です。

(*1) 「28ADマウントベース・DC35」/「28ADマウントベース・MCFT2」/「28ADマウントベース・MCFT1」/「28ADマウントベース・DC40」/「28ADポート・PT-027/020」に取り付ける場合、「ADマウント変換スペーサーfor UCL-165AD」(¥1,200/税込¥1,296)が必要となります。

(*2) 「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」(¥3,200/税込¥3,456)が必要です。

クリックすると拡大します
バヨネット式のADマウント

クリックすると拡大しますUCL-165ADを1枚装着

クリックすると拡大しますUCL-165ADを2枚装着

サンプル画像

クリッすると拡大します
コンバージョンレンズなし
レンズ端からの距離=280mm
撮影範囲=83 x 62mm

クリックすると拡大します
UCL-165AD x 1枚使用
レンズ端からの距離=125mm
撮影範囲=41 x 30mm

クリックすると拡大します
UCL-165AD x 2枚使用
レンズ端からの距離=125mm
撮影範囲=26 x 20mm

イノンのクローズアップレンズ【M67シリーズ】と【ADシリーズ】は、1枚使用時にズームワイド端でもケラレが生じないため、生物の大きさに合わせてズームして使えます。さらに、重ね合わせてセットできるので、組み合わせ次第で、小さな生物を自由自在に大きさをクローズアップできるのです。
ラッパウニに隠れる1cmほどのゼブラガニも、ご覧のとおり。
クローズアップレンズの枚数を変えることで、主役のゼブラガニを浮き上がらせたり、生息環境を写し込んだり、さまざまな表現が可能になります。
どの大きさで切り取るかは、あなたの感性次第です。

【クローズアップレンズをご利用の際の一般的な注意】

* 使用ハウジング、撮影距離、画角等の撮影条件によっては、内蔵フラッシュ光がケラレます。よりきれいに撮影するには、外部ストロボやライトの併用をお勧めします。

* クローズアップレンズは、ズームテレ端で最大倍率が得られます。

* 一般に、クローズアップレンズは、カメラの最短撮影距離を短く(マスターレンズとの合成焦点距離を短く)する為の物です。本製品を取り付ける事により、被写体に更に接近し、拡大して撮ることができる反面、ズーム位置や絞り値によっては、遠方の被写体にピントを合わせることができなくなります。

* クローズアップレンズを複数重ねてご使用の場合、ズームワイド側でケラレが生じる場合があります。また、複数重ねるに従い、最短撮影距離が短くなり、ピントを合わせられる距離が狭くなります。

簡単確実システムシステムテーブル