INON

レンズオプション

対応レンズアイコンについて
UWL-H100 28LD
UCL-165LD
UCL-100LD
UCL-90 LD
水中クローズアップレンズ UCL-67 LD
UWL-H100 28M67 Type1/Type2
UWL-100 28AD
UWL-105AD
UFL-165AD
UCL-165AD
UWL-100 Achromat Type1/Type2
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100M67
UCL-90 M67
Dome Lens Unit II for UWL-H100
Dome Lens Unit II for UWL-100
Dome Lens Unit for UWL-100
UFL-M150 ZM80
UWL-S100 ZM80
ドームレンズユニットII for UWL-S100 ZM80

■ステップアップリング52-67

 ¥1,500 (税抜き)

クリックすると拡大します
M67シリーズ / 28M67シリーズのアタッチメントレンズを、レンズ取り付け部が52mm径ネジの防水プロテクターに取り付け可能とするステップアップリングです。
 
 
■重量:14g (陸上) / 約9g (水中)
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28M67 Type2
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100M67
UCL-90 M67
UCL-67 M67

■LDレンズホルダー フロートアーム用

 ¥2,000 (税抜き)

LDレンズホルダーフロートアーム用

28LDシリーズ/LDシリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、フロートアームボディ / メガフロートアームボディ / メガフロートチューブ、あるいは「M5ジョイント」を装着したスティックアームボディ / マルチボールアームボディに増設するオプションパーツです(*1)。アタッチメントレンズの水中への携行を容易とし、クイックなレンズ着脱 / 交換をサポートします。アームやM5ジョイントへは、レンズホルダー中央の[穴] にネジを通して固定します。
「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」/「M67-LDマウント変換リング for UCL-330/165M67」を併用することで、28LDシリーズ/LDシリーズ以外のアタッチメントレンズを取り付けることも可能です。

(*1)「マルチボールアームSSボディ」には「M5ジョイント」の取り付け不可。「スティックアームXS-Tボディ」と「マルチボールアームSボディ」には、「M5ジョイント」の取り付けは可能でも、レンズホルダーの取り付けは不可。

 
■重量:32g (陸上) / 約7g (水中)
 
■対応アームなど
フロートアームボディ S/M/ML
メガフロートアームボディ S/M
M5ジョイント + スティックアームボディ SS-T/S-T/M-T/L
M5ジョイント + マルチボールアームボディ ML/L/LL/XL
メガフロートチューブ S/M
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28LD
UCL-165LD
UCL-100LD
UCL-90 LD
UCL-67 LD
UCL-165AD
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100M67

*1「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」が必要です。
*2「M67-LDマウント変換リング for UCL-330/165M67」が必要です。
 
※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「LDレンズホルダーDP フロートアーム用」が対応します。

クリックすると拡大します

フロートアームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

スティックアームボディ取り付けイメージ

 

■LDレンズホルダーS

 ¥3,300 (税抜き)

クリックすると拡大します
28LDシリーズ/LDシリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、アームボディや「Dホルダー延長バー」、「グリップベースDIII・ゴムグリップD付」などに増設するオプションパーツです。レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えで挟んで取り付けます。
「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」/「M67-LDマウント変換リング for UCL-330/165M67」を併用することで、28LDシリーズ/LDシリーズ以外のアタッチメントレンズを取り付けることも可能です。
 
■重量:44g (陸上) / 約14g (水中)
 
■対応アーム/ベース
アームボディ SS/S/M/L
YSアームボディ MS/M
グリップベースD4 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
グリップベースM1 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
Dホルダー (別途、Dホルダー延長バーが必要)
グリップベースDIII・ゴムグリップD付
グリップベースDII・ゴムグリップD付
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28LD
UCL-165LD
UCL-100LD
UCL-90 LD
UCL-67 LD
UCL-165AD
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100LD

*1「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」が必要です。
*2「M67-LDマウント変換リング for UCL-330/165M67」が必要です。
 
※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「LDレンズホルダーDP-S」が対応します。

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

Dホルダー延長バー取り付けイメージ

クリックすると拡大します

グリップベースDIII取り付けイメージ

 

■LDレンズホルダーW

 ¥4,800 (税抜き)

クリックすると拡大します

 

28LDシリーズ/LDシリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、アームなどに増設するオプションパーツです。レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー[穴]でアームボディなどを挟んで取り付ける方法、レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えでDホルダー延長バーなどを挟んで取り付ける方法の、2通りの使い方が可能です。さらに、レンズホルダー[穴]は「LDレンズホルダー フロートアーム用」と同様の使い方が可能です。
「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」/「M67-LDマウント変換リング for UCL-330/165M67」を併用することで、28LDシリーズ/LDシリーズ以外のアタッチメントレンズを取り付けることも可能です。
 
■重量:44g (陸上) / 約14g (水中) [片面取り付け時]
   :69g (陸上) / 約20g (水中) [両面取り付け時]
 
■対応アーム/ベース
●レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー[穴]で挟んで取り付ける場合
 アームボディ SS/S/M/L
 YSアームボディ MS/M
 
●レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えで挟んで取り付ける場合
 アームボディ SS/S/M/L
 YSアームボディ MS/M
 グリップベースD4 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 グリップベースM1 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 Dホルダー (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 グリップベースDIII・ゴムグリップD付
 グリップベースDII・ゴムグリップD付
 
●レンズホルダー[穴]をネジ止めする場合
 フロートアームボディ S/M/ML
 メガフロートアームボディ S/M
 M5ジョイント + スティックアームボディ SS-T/S-T/M-T/L
 M5ジョイント + マルチボールアームボディ ML/L/LL/XL
 メガフロートチューブ S/M
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28LD
UCL-165LD
UCL-100LD
UCL-90 LD
UCL-67 LD
UCL-165AD
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100M67

*1「AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD」が必要です。
*2「M67-LDマウント変換リング for UCL-330/165M67」が必要です。
 
※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「LDレンズホルダーDP-S」が対応します。

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

Dホルダー延長バー取り付けイメージ

クリックすると拡大します

グリップベースDIII取り付けイメージ

クリックすると拡大します

フロートアームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

スティックアームボディ取り付けイメージ

■M67レンズホルダー フロートアーム用

 ¥2,600 (税抜き)

クリックすると拡大します

M67シリーズ / 28M67シリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、フロートアームボディ / メガフロートアームボディ / メガフロートチューブ、あるいは「M5ジョイント」を装着したスティックアームボディ / マルチボールアームボディに増設するオプションパーツです(*1)。アタッチメントレンズの水中への携行を容易とし、レンズ着脱 / 交換をサポートします。アームやM5ジョイントへは、レンズホルダー中央の[穴] にネジを通して固定します。

(*1)「マルチボールアームSSボディ」には「M5ジョイント」の取り付け不可。「スティックアームXS-Tボディ」と「マルチボールアームSボディ」には、「M5ジョイント」の取り付けは可能でも、レンズホルダーの取り付けは不可。

 
■重量:50g (陸上) / 約25g (水中)
 
■対応アームなど
フロートアームボディ S/M/ML
メガフロートアームボディ S/M
M5ジョイント + スティックアームボディ SS-T/S-T/M-T/L
M5ジョイント + マルチボールアームボディ ML/L/LL/XL
メガフロートチューブ S/M
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28M67 Type1/Type2
UWL-100 Achromat Type1/Type2
UCL-330
UC-165M67
UCL-100M67
UCL-90 M67
UCL-67 M67

※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「M67レンズホルダーDP フロートアーム用」が対応します。

クリックすると拡大します

フロートアームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

スティックアームボディ取り付けイメージ

 

■M67レンズホルダーS

 ¥4,200 (税抜き)

クリックすると拡大します
M67シリーズ / 28M67シリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、アームボディや「Dホルダー延長バー」、「グリップベースDIII・ゴムグリップD付」などに増設するオプションパーツです。レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えで挟んで取り付けます。
 
■重量:62g (陸上) / 約31g (水中)
 
■対応アーム/ベース
アームボディ SS/S/M/L
YSアームボディ MS/M
グリップベースD4 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
グリップベースM1 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
Dホルダー (別途、Dホルダー延長バーが必要)
グリップベースDIII・ゴムグリップD付
グリップベースDII・ゴムグリップD付
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28M67 Type1/Type2
UWL-100 Achromat Type1/Type2
UCL-330
UC-165M67
UCL-100M67
UCl-90 M67
UCL-67 M67

※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「M67レンズホルダーDP-S」が対応します。

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

Dホルダー延長バー取り付けイメージ

クリックすると拡大します

グリップベースDIII取り付けイメージ

 
 

■M67レンズホルダーW

 ¥6,300 (税抜き)

クリックすると拡大します

 

M67シリーズ / 28M67シリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、アームなどに増設するオプションパーツです。レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー[穴]でアームボディなどを挟んで取り付ける方法、レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えでDホルダー延長バーなどを挟んで取り付ける方法の、2通りの使い方が可能です。さらに、レンズホルダー[穴]は「M67レンズホルダー フロートアーム用」と同様の使い方が可能です。
 
■重量:62g (陸上) / 約31g (水中)[片面取り付け時]
   :106g (陸上) / 約60g (水中)[両面取り付け時]
 
■対応アーム/ベース
●レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー[穴]で挟んで取り付ける場合
 アームボディ SS/S/M/L
 YSアームボディ MS/M
 
●レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えで挟んで取り付ける場合
 アームボディ SS/S/M/L
 YSアームボディ MS/M
 グリップベースD4 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 グリップベースM1 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 Dホルダー (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 グリップベースDIII・ゴムグリップD付
 グリップベースDII・ゴムグリップD付
 
●レンズホルダー[穴]をネジ止めする場合
 フロートアームボディ S/M/ML
 メガフロートアームボディ S/M
 M5ジョイント + スティックアームボディ SS-T/S-T/M-T/L
 M5ジョイント + マルチボールアームボディ ML/L/LL/XL
 メガフロートチューブ S/M
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28M67 Type1/Type2
UWL-100 Achromat Type1/Type2
UCL-330
UC-165M67
UCL-100M67
UCl-90 M67
UCL-67 M67

※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「M67レンズホルダーDP-S」が対応します。

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

Dホルダー延長バー取り付けイメージ

クリックすると拡大します

グリップベースDIII取り付けイメージ

クリックすると拡大します

フロートアームボディ取り付けイメージ

 
クリックすると拡大します

スティックアームボディ取り付けイメージ

 

■ADレンズホルダー フロートアーム用

 ¥1,600 (税抜き)

クリックすると拡大します

ADシリーズ / 28ADシリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、フロートアームボディ / メガフロートアームボディ / メガフロートチューブ、あるいは「M5ジョイント」を装着したスティックアームボディ / マルチボールアームボディに増設するオプションパーツです(*1)。アタッチメントレンズの水中への携行を容易とし、クイックなレンズ着脱 / 交換をサポートします。アームやM5ジョイントへは、レンズホルダー中央の[穴] にネジを通して固定します。
GoPro(R)用SDシリーズのアタッチメントレンズにも対応します。

(*1)「マルチボールアームSSボディ」には「M5ジョイント」の取り付け不可。「スティックアームXS-tボディ」と「マルチボールアームSボディ」には、「M5ジョイント」の取り付けは可能でも、レンズホルダーの取り付けは不可。

 
■重量:26g (陸上) / 約6g (水中)
 
■対応アームなど
フロートアームボディ S/M/ML
メガフロートアームボディ S/M
M5ジョイント + スティックアームボディ SS-T/S-T/M-T/L
M5ジョイント + マルチボールアームボディ ML/L/LL/XL
メガフロートチューブ S/M
 
【対応レンズ】
UWL-100 28AD
UWL-105AD
UFL-165AD
UCL-165AD
UFL-G140 SD、UCL-G165 SD

※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「ADレンズホルダーDP フロートアーム用」が対応します。

クリックすると拡大します

フロートアームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します


スティックアームボディ取り付けイメージ

■ADレンズホルダー

 ¥3,800 (税抜き)

クリックすると拡大します
ADシリーズ / 28ADシリーズのアタッチメントレンズを水中で保持する取り付け部を、アームなどに増設するオプションパーツです。レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー[穴]でアームボディなどを挟んで取り付ける方法、レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えでDホルダー延長バーなどを挟んで取り付ける方法の、2通りの使い方が可能です。さらに、レンズホルダー[穴]は「ADレンズホルダー フロートアーム用」と同様の使い方が可能です。
GoPro(R)用SDシリーズのアタッチメントレンズにも対応します。
 
■重量:38g (陸上) / 約12g (水中) [片面取り付け時]
   :57g (陸上) / 約18g (水中) [両面取り付け時]
 
■対応アーム/ベース
●レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー[穴]で挟んで取り付ける場合
 アームボディ SS/S/M/L
 YSアームボディ MS/M
 
●レンズホルダー[ネジ]とレンズホルダー押えで挟んで取り付ける場合
 アームボディ SS/S/M/L
 YSアームボディ MS/M
 グリップベースD4 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 グリップベースM1 (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 Dホルダー (別途、Dホルダー延長バーが必要)
 グリップベースDIII・ゴムグリップD付
 グリップベースDII・ゴムグリップD付
 
●レンズホルダー[穴]をネジ止めする場合
 フロートアームボディ S/M/ML
 メガフロートアームボディ S/M
 M5ジョイント + スティックアームボディ SS-T/S-T/M-T/L
 M5ジョイント + マルチボールアームボディ ML/L/LL/XL
 メガフロートチューブ S/M
 
【対応レンズ】
UWL-100 28AD
UWL-105AD
UFL-165AD
UCL-165AD
UFL-G140 SD、UCL-G165 SD

※レンズ後端が突き出ている「水中マイクロ魚眼レンズ UFL-M150 ZM80」や「ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80」には、深底の「ADレンズホルダーDP-S」が対応します。

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

アームボディ取り付けイメージ

クリックすると拡大します

Dホルダー延長バー取り付けイメージ

クリックすると拡大します

グリップベースDIII取り付けイメージ

クリックすると拡大します

フロートアームボディ取り付けイメージ

 
クリックすると拡大します

スティックアームボディ取り付けイメージ

 
Page Top

■AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD

 ¥3,200 (税抜き)

クリックすると拡大します
ADマウント規格のクローズアップレンズ「UCL-165AD」を、28LDマウント/LDマウント対応製品に取り付け可能とするマウント変換リングです(*)。
 
*本製品を28LDマウントベースに装着することで、対応レンズ取り付けの有無に関わらず、陸上でご使用の場合、あるいは、水中でもズームワイド端からズーム中間域でご使用の場合、画面四隅が大幅にケラレます。ケラレがなくなるまでテレ側にズームしてご使用下さい。
 
■重量:48.2g (陸上) / 約23g (水中)
 
【対応レンズ】
UCL-165AD

■M67-LDマウント変換リング for UCL-330/165M67

 ¥3,200 (税抜き)

クリックすると拡大します

M67マウント規格のクローズアップレンズ「UCL-330」「UCL-165M67」「UCL-100M67」を、28LDマウント/LDマウント対応製品に取り付け可能とするマウント変換リングです(*)。

*本製品を28LDマウントベースに装着することで、対応レンズ取り付けの有無に関わらず、陸上でご使用の場合、或いは、水中でもズームワイド端からズーム中間域でご使用の場合、画面四隅がケラレます。ケラレがなくなるまでテレ側にズームしてご使用下さい。

 
■重量:33.5g (陸上) / 約17g (水中)
 
【対応レンズ】
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100M67

■ADマウント変換スペーサー for UCL-165AD

 ¥1,200 (税抜き)

クリックすると拡大します

ADマウント規格のクローズアップレンズ「UCL-165AD」を、「28ADマウントベース・DC35」/「28ADマウントベース・MCFT2」/「28ADマウントベース・MCFT1」/「28AD マウントベース・DC40」/「28ADポート・PT-027/020」に取り付けできるようにするスペーサー。小さい被写体の撮影に威力を発揮します。

*「28ADマウントベース・DC35」/「28ADマウントベース・MCFT2」/「28ADマウントベース・MCFT1」/「28ADマウントベース・DC40」/「28ADポート・PT-027/020」以外のマウントベースへの取り付けは必要ありません。
**ズームワイド端ではケラレが発生しますので、ズームをテレ側に操作してのご使用になります。

 
■重量:13.8g (陸上) / 約3g (水中)
 
【対応レンズ】
UCL-165AD

■花形フードII for UWL-H100

 ¥4,500 (税抜き)

クリックすると拡大します
ワイドコンバージョンレンズUWL-H100用の花形フードです。取り付け角度を調節できる機構を取り入れ、LDシリーズの「UWL-H100 28LD」だけでなく、ねじ込み式の28M67シリーズの「UWL-H100 28M67 Type1」「UWL-H100 28M67 Type2」にも対応しました。画角外からの不要な光を遮り、逆光での撮影時などに発生しやすいフレア / ゴーストの発生を抑えます。対物側レンズ面を保護するプロテクターとしても有用です。
 
■外径:φ114mm
■全長:[単体] 53mm
   :[UWL-H100 28LD装着時] 73mm
   :[UWL-H100 28M67装着時] 73mm
■重量:[単体] 54g (陸上)/ 約8g (水中)
   :[UWL-H100 28LD装着時] 584g (陸上)/ 約334g (水中)
   :[UWL-H100 28M67 Type1装着時] 609g (陸上)/ 約353g (水中)
   :[UWL-H100 28M67 Type2装着時] 610g (陸上)/ 約354g (水中)
 
*「ドームレンズユニットII for UWL-H100」装着時に併用することはできません。
 
【対応レンズ】
UWL-100 28LD
UWL-H100 28M67
UWL-H100 28LD装着時

UWL-H100 28LD装着時

UWL-H100 28M67装着時

UWL-H100 28M67装着時

 

■花形フードII for UWL-100 28AD

 ¥4,500 (税抜き)

クリックすると拡大します
UWL-100 28AD装着時

UWL-100 28AD装着時

ワイドコンバージョンレンズ「UWL-100 28AD」に取り付けることで、逆光撮影時などに有害光の入射を抑え、ゴーストやフレアなどの発生を防ぎます。レンズ面を保護するプロテクタとしても役立ちます。
 
■外径:φ114mm
■全長:[単体] 53mm
   :[UWL-100 28AD装着時] 70.7mm
■重量:[単体] 75g (陸上) / 約 22g (水中)
   :[UWL-100 28AD装着時] 446g (陸上) / 約231g (水中)
 
*「ドームレンズユニットII for UWL-100」、および「ドームレンズユニット for UWL-100」装着時に併用することはできません。
 
【対応レンズ】
UWL-100 28AD
Page Top

■28ADポート PT027/020

 ¥17,000 (税抜き)

クリックすると拡大します
レンズポート着脱可能なハウジング、オリンパス 防水プロテクター「PT-027」、および「PT-020」の純正ポートに替えて装着する事で、「UWL-100 28AD」を取り付け可能となる基幹パーツです。
レンズの接続部はバヨネット式の28ADマウントだから水中で簡単に着脱できます。豊富なレンズラインナップを生かして、セミフィッシュアイ撮影から超マクロ撮影まで、さまざまな撮影状況に素早く対応可能となります。
 
グリップとストロボアームを兼ねる「 グリップベースD4」を介して、"S-TTL"オートストロボを接続し、完全自動の"S-TTL"オートストロボ撮影を行なう事が可能です。
 
「28ADポート・PT-027/020」は、"レンズポート"に"28ADマウントベース"を合体させた構造ですので、ハウジング本体への取り付けには、ポート部根元に加えて、ハウジング底部の三脚穴も利用します。さまざまなアタッチメントレンズの着脱や、外部ストロボの取り付けをよりしっかりと行なえます。
 
■重量:234.0g (陸上)
 
■対応ハウジング:オリンパスPT-027、PT-020
 
【対応レンズ】
UWL-100 28AD

■ドームスペーサー for UWL-100 28AD

 ¥1,600 (税抜き)

クリックすると拡大します
「ドームレンズユニット II for UWL-100」または「ドームレンズユニット for UWL-100」をUWL-100 28ADに取り付けるためには、こちらの製品をご購入いただく必要があります。
 
■重量:32.9g (陸上)
 
【対応レンズ】
ドームレンズユニット II for UWL-100
ドームレンズユニット for UWL-100
UWL-100 28AD

■M67レンズアーム

 ¥5,800 (税抜き)

クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

取り付けイメージ

マリンケース自体にM67シリーズアタッチメントレンズを取り付けるためのM67マウントがなく、またM67マウントを増設可能な"M67マウントベース"が対応していないモデルでも、M67マウントに取り付け可能なクローズアップレンズである、イノン「 UCL-330」や「 UCL-165M67」を使用することが可能となります。イノンアーム規格のボールジョイントを装備しているので、さまざまなアーム構成に対応します。
 
■重量:55.8g (陸上) / 約35g (水中)
 
【対応レンズ】
UCL-330
UCL-165M67

■PT-005用レンズリング (UWL-100 Type1専用取り付けオプション)

 ¥1,500 (税抜き)

クリックすると拡大します
「UWL-100 Type1」を、オリンパス社製防水プロテクター「PT-010, PT-007, PT-005」へ取り付ける際に必要となります。
 
*アタッチメントレンズを外した状態でも撮影に影響なくご使用いただけます。
 
■重量:27.6g (陸上)
 
【対応レンズ】
UCL-330
UCL-165M67
UWL-100 Achromat Type1
Page Top

■キャリングポーチ (水中クローズアップレンズ用)

 ¥2,000 (税抜き)

クリックすると拡大します
ウェットスーツと同じネオプレンゴム製の、水中使用可能なキャリングポーチです。
生地自体にクッション性があるので持ち運び時、レンズを保護することができます。
 
■外寸:直径75mm x 高さ95mm 
 
【対応レンズ】
UCL-165LD
UCL-100LD
UCL-90 LD
UCL-67 LD
UCL-165AD
UWL-105AD
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100M67
UCl-90 M67
UCL-67 M67

■キャリングポーチ(for UWL-100)

 ¥2,000 (税抜き)

クリックすると拡大します
ウェットスーツと同じネオプレンゴム製の、水中使用可能なキャリングポーチです。
生地自体にクッション性があるので持ち運び時、レンズを保護することができます。
 
■外寸:直径105mm x 高さ100mm 
 
【対応レンズ】
UWL-H100 28LD
UWL-H100 28M67 Type1/Type2
UWL-100 28AD
UWL-100 Achromat Type1/Type2

 

■キャリングポーチ(for UFL-165AD)

 ¥3,200 (税抜き)

クリックすると拡大します
ウェットスーツと同じネオプレンゴム製の、水中使用可能なキャリングポーチです。
生地自体にクッション性があるので持ち運び時、レンズを保護することができます。
 
■外寸:直径115mm x 高さ140mm 
 
【対応レンズ】
UFL-165AD

■ドームポートカバーS

 ¥3,000 (税抜き)

ドームポートカバーS
ドームポートカバーS使用例

取り付けイメージ

ウェットスーツと同じネオプレンゴム製の、水中使用可能なカバーです。生地自体にクッション性があるので、持ち運び時にレンズを保護することができます。持ち運びや着脱の際、凸状のドームレンズを保護する為、ご使用の直前まで当カバーを装着しておくことをお勧めします。プロテクターを装着したレンズ/ポートにスムーズに着脱できるよう、カバーの上下に開口部を設けています。
 
【対応レンズ】
ドームレンズユニットII for UWL-H100
ドームレンズユニットII for UWL-100
ドームレンズユニット for UWL-100

*陸上では、濡れた状態の本製品を、対応レンズ/ポートへ取り付けたままにしないでください。レンズのコーティングやガラス自体が劣化し、シミやヤケの原因になります。

 

■フロントカバーφ110

 ¥3,000 (税抜き)
 JANコード:4562121438989

フロントカバーφ110
 
取り付けイメージ

取り付けイメージ

直径110mmの、ウェットスーツと同じネオプレンゴム製の、水中使用可能なカバーです。持ち運びや着脱の際、レンズ面を保護します。
花形フードを取り付けた、ワイドコンバージョンレンズに合うよう、円筒形にデザインされています。
Z-330 / D-200ストロボの、前面ドームレンズを保護するカバーとしても使用できます。
 
【対応レンズ】

UWL-H100 28LD
UWL-H100 28M67 Type1/Type2
UWL-100 28AD

■フロントポートカバーφ100

 ¥1,500 (税抜き)

フロントポートカバーφ100
ウェットスーツと同じネオプレンゴム製の、水中使用可能なカバーです。持ち運びや着脱の際、凸状のドームレンズを保護するため、ご使用の直前まで当カバーを装着しておくことをお勧めします。
 
【対応レンズ】
ドームレンズユニットII for UWL-H100

■スナップオンレンズキャップM67

 ¥500 (税抜き)

クリックすると拡大します
取り付けイメージ

取り付けイメージ

M67ネジマウントを有するクローズアップレンズや一眼カメラ用ハウジングのポートの前面に取り付け、レンズ面を保護するプラスチック製のキャップです。キャップ中央にバネ式のノブを設け、つまむだけで容易に着脱できます。キャップには脱落防止の紐が付属し、外している時の紛失を防止します。
 
【対応レンズ】
UCL-165LD
UCL-100LD
UCL-330
UCL-165M67
UCL-100M67

*「UCL-100LD」と「UCL-100M67」には付属しています。

Page Top